株式会社ネットマイルが運営するすぐたまの特徴は?

ポイントサイトすぐたまを利用するメリットは?

この記事では、ポイントサイトすぐたまを利用するメリットとデメリットについて紹介していきます。

すぐたまは株式会社ネットマイルというポイント交換サイトなどを運営している会社が運営しているポイントサイトです。

このすぐたまを利用するメリットやデメリットは以下のとおりです。

<メリット>

  • 会員ランクで最大20%アップ
  • 登録キャンペーンがお得
  • 貯めたポイントをネットマイルで合算可能

<デメリット>

  • ポイント表記がわかりにくい
  • 換金でネットマイルを利用するのが面倒

では、ここから詳しく説明していきます。

すぐたまを利用するメリット

まず、ここではすぐたまを利用するメリットについて紹介していきます。

冒頭でも書きましたが、改めてすぐたまを利用するメリットをまとめると以下のようになります。

  • 会員ランクで最大20%アップ
  • 登録キャンペーンがお得
  • 貯めたポイントをネットマイルで合算可能

会員ランクで最大20%アップ

まず、1つ目に紹介するすぐたまを利用するメリットは会員ランクについてです。

すぐたまには会員ランクというのがあり、これを利用することで本来より多くのポイントを貰えるようになります。

すぐたまの会員ランクは以下のように通常会員からプラチナ会員までの5段階になっています。

すぐたまの会員ランク1

また、この画像でも少し書いてありますが、すぐたまの会員ランクは他のポイントサイトに比べて多くのポイントがもらえるようになっています。

その増加ポイントは20%です。

つまり、本来1000mileがもらえる場合は20%の200mileを加えた1200mile、5000mileがもらえる場合は1000mileを加えた6000mileがもらえるということです。

これはとても大きいですよね。

また、すぐたまで会員ランクを上げる条件は以下のようになっています。

すぐたまの会員ランク2

プラチナ会員になるには、対象となっているサービスを20回利用するそれらのサービスで合計30,000mile(1万5000円分)獲得すればいいということです。

多いようにも思いますが、この会員は過去6ヶ月間にこれらを達成しているかで判断されるため、6ヶ月かけてこれをクリアすればいいということです。

6ヶ月あると考えれば、それほど難しいようにも思えませんね。

そのため、すぐたまをメインで利用するのであればぜひこの会員ランクを上げることを意識してみてください。

登録キャンペーンがお得

2つ目に紹介するすぐたまを利用するメリットは登録キャンペーンについてです。

すぐたまでは、登録時にキャンペーンを行っています。

その内容が以下のとおりです。

すぐたまの登録キャンペーン

この登録キャンペーンには、友達から送ってもらったリンクを通じて登録した場合に参加することができます

当サイトでもこちらのキャンペーンに参加することができるリンクを貼り付けておくので、すぐたまを利用している友達がいない方はそこから登録してみてください。

この登録キャンペーンでは、最大1500円分の3000mileを獲得することができます。

まず、登録するだけで600mile(300円)を獲得することができます

さらに、登録月の翌々月までに40,000mile(2万円分)のポイントを獲得した場合に追加で2400mileを獲得することができます

これで合わせて3000mileということです。

また、40,000mileも獲得できないという方もいると思いますが、20,000mile獲得しただけでも追加で1000mileを獲得することができます。

この登録キャンペーン少なくとも300円分のポイントはもらうことができるので、登録する場合はなるべく友達紹介用のリンクから登録することをおすすめします。

貯めたポイントをネットマイルで合算可能

冒頭でも少し説明しましたが、すぐたまを運営している株式会社ネットマイルはすぐたまと別でネットマイルというサービスも提供しています。

このネットマイルはポイント交換サイトと言って、様々なポイントをまとめて別のポイントや現金などに交換することができるサービスです

また、すぐたまで獲得したポイントも自動的にこのネットマイルに移動してここでポイント交換などをするようになっています。

このネットマイルを利用することにより、他のポイントサイトの交換に比べて多くの交換先があったりお得に交換することができたりします

また、他のポイントサイトで獲得したポイントをこのネットマイルに移すこともできるため、その他のポイントサイトのポイントもまとめて交換することができます。

これを利用することで、手数料や手間などを一括にすることができるということです。

すぐたまを利用するデメリット

ここからはすぐたまを利用するデメリットについて紹介していきます。

冒頭でも紹介しましたが、すぐたまを利用する際のデメリットは以下の2つです。

  • ポイント表記がわかりにくい
  • 換金でネットマイルを利用するのが面倒

ポイント表記がわかりにくい

まず、1つ目に紹介するすぐたまを利用するデメリットはポイント表記に浮いてです。

ここまででも少し出てきていますが、すぐたまのポイントはmileという単位を使っています。

このmileは2mile=1円となっています。

ここまでは、他のポイントサイトでもわかりにくいことがあるのでいいのですが、ネットショッピングの際にすぐたまの表記はわかりにくくなっています。

それは○%などと表記されるときです。

本来、例えば2%の場合は1000円分の買い物をすれば20円分のポイント、5000円分の買い物をすれば100円分のポイントをもらうことができます。

これはポイントタウンのように20pt=1円の場合は20円分の400ポイントをもらうことができます。

ただ、すぐたまでは2%mileと表記されています。

これは1000円分のかいものをした場合に20mileもらえるということです。

つまり、10円分のポイントしかもらえないということです。

このように表記されているため知らない人が見ると他のポイントサイトに比べてとても還元率が高いようにも見えるかもしれません。

ただ、実際はそこまで多くのポイントがもらえるわけではなく、その半分の金額しかもらえないということです

すぐたまを利用して買い物をする場合は、この点が他のポイントサイトと異なるため注意しましょう。

換金でネットマイルを利用するのが面倒

メリットのところでポイントを交換する際にネットマイルというポイント交換サイトを利用すると説明しました。

2つ目に紹介するすぐたまを利用するデメリットはこのネットマイルについてです。

先程はネットマイルを利用することで多くのものと交換できたり、他のポイントサイトのポイントを合算できると説明しました。

ただ、すぐたまで貯めたポイントをいちいちネットマイル経由で利用するというのも面倒に感じる方もいるはずです。

すぐたまで貯めたポイントを交換しようと思い、「マイル交換」というところをクリックすると全く別画面のネットマイルに移動します

すぐたまに登録した段階でネットマイルにも同じ情報で登録したことになってはいるようなのですが、別のサービスとなっているためそこでのサイトの説明などはネットマイルの説明となっています。

気づかないうちに別のサービスに登録しており、そこを利用しているということになるので知らない人が利用すると混乱してしまいますよね。

このように、ポイントを貯めるのと交換するので別々のサービスになっているということで面倒なことも起きてしまいます。

まとめ

この記事ではポイントサイトすぐたまについて紹介してきました。

ここで改めてすぐたまを利用するメリットとデメリットについてまとめておきます。

<メリット>

  • 会員ランクで最大20%アップ
  • 登録キャンペーンがお得
  • 貯めたポイントをネットマイルで合算可能

<デメリット>

  • ポイント表記がわかりにくい
  • 換金でネットマイルを利用するのが面倒

メリットの2つ目でも紹介しましたが、とりあえずすぐたまに登録するだけでも300円分のポイントをもらうことができます

また、ネットマイルであれば100円から交換をすることもできます

つまり、1分程度の登録作業で300円はもらえるということです。

もちろん、そのポイントを交換した後に使わなくても退会しても問題はありません。

そのため、とりあえず登録だけして300円分のポイントをもらいギフト券などに交換するというのはおすすめします。