ポイントサイトの友達紹介で自演は可能?

自演の友達紹介をポイントサイトでできる?

ポイントサイトを利用していると自演で友達紹介をしようと考えたことのある方もいるのではないでしょうか?

理論上で行くと、自演で友達紹介をすることで無限に稼ぎ続けることができてしまいます

ただ、当たり前ですがそのようなこともポイントサイトが許すわけもありませんよね?

ポイントサイトとしても、自演の友達紹介ができないように対策をしています。

そこで、この記事では実際にポイントサイトで自演の友達妖怪ができるのかについて説明していきたいと思います。

友達紹介の自演で稼ぐ仕組み!

まず、友達紹介を使い自演で稼ぐ仕組みについて簡単に説明していきます。

ここでは、ちょびリッチを例に説明していきます。

ちょびリッチでは、友達紹介をした際に250円分のポイントを受け取ることができます。

また、そのタイミングで友達紹介で登録した友達も250円分のポイントをもらうことができます。

この時に、自分で2つ目のアカウントを作成することができ、自分の1つ目のアカウントから友達紹介を受けることができるとします。

すると、1つ目のアカウントでは友達紹介成立となり250円、さらに新しく作成した2つ目のアカウントでも250円分のポイントをもらうことができ、合計500円が入ってきます。

あとは、この仕組のようにアカウントを作り続ければ作る度に500円を儲けることができるということです。

また、アカウントの作成は長くても3分程度で終わってしまうので1時間で20アカウント作成することができ1万円稼ぐことができます。

これはとても効率的ですよね。

このように、友達紹介を自演でできればとても効率よく稼ぎ続けることができるのです。

ポイントサイトでの複数アカウント作成は可能?

ただ、このような方法をポイントサイトが許すとは思えませんよね?

そこで、ここからは友達紹介の自演で稼ぐことができるのかについて紹介していきます。

自演招待はそもそも禁止されている

まずはポイントサイトが自演に関してどのように対応しているのかについて説明していきます。

そもそも、ポイントサイトで1人が複数のアカウントを持つことは禁止されています。

このことは、基本的にポイントサイトの利用規約を見てもらえると書いてあります。

さらに、禁止しているだけでは止められないので対応もしています。

登録時に電話認証を行うサイトが多くあることを知っているでしょうか?

この電話認証を行う目的の1つがこの自演を防ぐことでもあります。

メールアドレスと違い電話番号であれば1人がいくつも持つことはできません。

このように、ポイントサイトも友達紹介の自演に対して対策を行っているので、前章で紹介した方法は中々行うことはできません。

対策を取れば可能?

先程、ポイントサイトが友達紹介の自演に対して対策をしていると紹介しました。

では、本当に友達紹介の自演は不可能なのでしょうか?

結論から言うと、不可能ではありませんが効率が悪いです。

以下のようにいくつも条件を変えて、自分と同一人物でないと思わせることができれば可能です。

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • IPアドレス

IPアドレスとは、インターネットに接続されている機械が持っているアドレスのことです。

例えば、複数のパソコンを持っていたとしても家で同じWi-Fiを利用していればIPアドレスは同じになります。

つまり、どの経路でネットに繋いでいるかがわかるものということです。

このIPアドレスを含む3つのものさえ変えられれば、ネット上では基本的に自演をしていることがばれないと言ってもいいでしょう。

ただ、電話番号やIPアドレスなどは簡単に変えられるものではありません。

そのため、前章で紹介したような方法で稼ぎ続けるということはやはり難しいと言うことになってしまいます。

自演の友達紹介がバレてしまうと?

前の章では、実際に自演での友達紹介ができるのかどうかについて説明してきました。

結論から言うと、できはするが効率が悪くなってしまうので稼げないということでした。

ただ、1度や2度であれば電話番号が変わったタイミングなどを利用してできるからと、自演をしようと思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで、最後にここでは友達紹介で自演をしたのがバレた場合どのようになるのかについて説明していきます。

まず、当たり前ですが自演で友達紹介をしていた場合、それによって獲得したポイントは失われてしまいます

また、もしかすると正しい方法で獲得した友達紹介のポイントも失われてしまう可能性もあります。

一度、自演で友達紹介をしているのだから他にもやっている可能性はあると考えられてもおかしくはないですよね。

また、複数のアカウントを持つことや実在しない人のアカウントを作ることは規約違反となるのでアカウント停止もされてしまうでしょう。

もちろん、アカウント停止になるとその時貯まっていたポイントは全て無効になってしまいます。

つまり、最悪の場合正しい方法で貯めたポイントやほとんど普通に利用していたアカウントなど全てがなくなってしまうということです。

これだけのリスクがありながら、500円しか得られないのであれば正直やらないほうがいいですよね。

もし、電話番号が変わるなど可能な場合があっても友達紹介の自演はやらないようにしましょう。

まとめ

今回は友達紹介の自演について説明してきました。

友達紹介の自演は電話番号での認証があるため、基本的にはできないということでした。

また、電話番号の変更などできる場合があってもリスクが大きいのですべきではないということでしたね。

電話番号などが変わってたら自演がばれないようにも思いますが、家で同じIPアドレスから複数のアカウントにログインをしていたりしたら簡単にバレてしまいます

また、500円のために自演バレ対策をするのもバカバカしいですよね。

そのため、やはり友達紹介の自演はしないようにしましょう。