ポイントサイトで複数アカウントを使い稼ぐことはできるのか?

複数のアカウントがあればポイントサイトは簡単に稼げる!?

「ポイントサイトで複数のアカウントがあれば簡単に稼げるのでは?」

このように考えたことのある方も多くいるのではないでしょうか?

実はその通りです!

確かに、一つのポイントサイトで複数のアカウントを作成することができれば簡単にいくらでも稼ぐことができてしまいます。

しかし、気づいている方も多いかもしれませんが、基本的に複数アカウントで稼ぐという方法は現実的ではありません

今回はどのようにして複数アカウントで稼ぐことができるのか?についてとその方法が現実的にはどうなのかについて説明していきます。

ポイントサイトで無限に稼ぐ方法とは?

ではまずここでは、複数のアカウントを作成してポイントサイトでどのようにすれば稼ぐことができるのかについて説明していきます。

その方法はいくつかあるのですが、今回は効率的に稼ぐことができる友達紹介を使った方法を紹介していきます。

友達紹介の仕組み

稼ぐ方法を紹介する前にまずは、ポイントサイトの友達紹介制度について簡単に説明していきます。

ポイントサイトには、それぞれ友達紹介制度というものがあります。

この友達紹介制度とは簡単に言うと、自分の利用しているポイントサイトに友達を紹介することで自分に紹介ポイントが入る仕組みのことです。

では、具体的にどの程度ポイントがもらえるのでしょうか?

まず、友達紹介で友達がポイントサイトに登録した際にポイントがもらえます。

ポイントサイトによってもらえるポイントは変わりますが、大体300円分のことが多いです。

また、それに加えてその友達がポイントサイトを利用すればするほど、友達が獲得したポイントの一部をもらうことができます。

これはポイントサイトによって還元率というものが決まっており、それによってもらえるポイントが変わってきます。

例えば、友達紹介による還元率が50%で紹介した友達が1万円分のポイントを稼いだとします。

すると、その友達を紹介した自分は1万円の半分(50%)の5000円分のポイントがもらえることになります。

もちろん、友達のポイントが減るわけではないので友達が損することはありません。

ポイントサイトでは、このようにポイントをもらうことができます。

また、これ以外にもポイントサイトによって独自の友達紹介によるポイント提供を行っているサイトもあるので、興味のある方はいろいろなポイントサイトを見比べてみてください。

複数アカウントで無限に稼ぐ方法

ここまでで、ポイントサイトに友達を紹介することでどのようにポイントがもらえるかをわかっていただけたと思います。

ここからは、この友達紹介の仕組みと複数アカウントの作成を利用して稼ぐ方法について紹介していきます。

もう気づいている方も多いのではないでしょうか?

まず、一つポイントサイトのアカウントを作成します。

あとはそのポイントサイトからの友達紹介ということで複数のアカウントを作成し続けるだけです。

先程、1人紹介するたびに300円分のポイントがもらえると説明しました。

そのため、10アカウント作成で3000円、100アカウント作成で3万円を稼げるということです。

100アカウントと聞くとほど遠いようにも感じますが、全然そんな事はありません。

ポイントサイトへの登録は3分程度で終わってしまいます。

そのため、1時間で20アカウント程度は作れてしまうということです。

時給に直すと6000円(20アカウント×300円)ということですね。

また、テレビを見ながらやちょっとしたスキマ時間などにも簡単にできてしまうので、とても効率のいい稼ぎ方ですよね!

このように、ポイントサイトの友達紹介という仕組みを利用して複数アカウントを作成することで簡単に1日何万円もの金額を稼げてしまうことになります。

複数アカウントの開設は可能か?

時給6000円で誰でもできてしまう単純作業、、、

こんなことが現実に可能なのでしょうか?

この真偽についてここから説明していきます。

基本的には不可

先程、稼ぎ方について紹介した際に多くの方が薄々気づいていたのではないでしょうか?

「こんなことできるわけがない」と、、、

残念ながらその通りです。

このような方法で何万円も稼げるのであれば、すべてのポイントサイトが今頃破綻してしまっています。

ポイントサイトとしては、友達紹介をして多くの方にポイントサイトを利用してもらうことが目的なのに、1人で複数のアカウントを持たれても困りますよね?

そのため、ポイントサイトとしてもこれに対して複数アカウントを作成できないような対策をとっているみたいです。

実際に複数アカウントを作成しようとしてもらえるとわかるのっですが、まず同じメールアドレスでは作成できません。

さらに、新しくアドレスを作成するなどしてどうにかアカウントを作成したとしても、ポイントを現金などに交換する際には交換不可となってしまう場合がほとんどです。

つまり、先程紹介した稼ぎ方は基本的にはできないということですね。

しかし、いくらポイントサイトが対策をしていたとしても完全に複数アカウントの作成を防ぐことができるわけではありません。

次に少し複雑ですが、複数アカウントを作成する方法について紹介していきます。

徹底的に対策をすれば可能?

ポイントサイトがどれだけ対策をしていたとしても、いちいち本人確認証などを取っていたり実名登録ではないのでどうしても漏れはでてしまいます。

では、どのようにしたらポイントサイトで複数アカウントを作成できるのでしょうか?

1人で複数のアカウントを作成する方法を簡単に説明すると、前にアカウントを作成した環境と全く異なる環境で作成すればいいのです。

とは言っても具体的にどうすればいいのでしょうか?

具体的には以下のような物を変えればできるでしょう?

  • メールアドレス
  • IPアドレス
  • 電話番号(必要であれば)

まず、メールアドレスは絶対に複数必要になります。

登録の際に電話確認がある場合は、電話番号も複数必要になります。

IPアドレスとは、どこからネットに接続しているかを特定するためのものになっています。

家のWi-Fiに接続してアカウントを作成した場合は、別の場所で無料Wi-Fiなどを使いアカウント作成をすることで別のIPアドレスとなります。

ポイントサイトによって個人の特定方法が異なるのでなんとも言えないですが、これらを最初にアカウントを作成した際と変更すれば新しいアカウントを作成することができる可能性は高いです。

ただ、メールアドレスならともかくIPアドレスや電話番号は簡単に増やしたり変更することはできません

そのため、複数アカウントの作成はできても肝心なそれを使い稼ぐということは残念ながらできないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はポイントサイトで複数アカウントを作成して稼ぐ方法について紹介してきました。

簡単にもかかわらず時給換算すると6000円ととても効率のいい方法でした。

しかし、そんなうまい話あるはずもなく、現実的にはほとんど不可能と言っていい方法でした。

ただ、ポイントサイト自体は普通にうまく使うことで単純作業で時給6000円とまでは行かないまでも、ちょっとしたお小遣い程度であればほとんど手間をかけることなく稼ぐことができるものです。

もし、ポイントサイトに興味があるのでしたら正しい方法で使いコツコツとお小遣いを稼いでいきましょう。

また、現実的にポイントサイトを使い稼ぐ方法については別の記事で紹介しているのでそちらを参考にしてみてください。