ポイントサイトの閉鎖でポイントがなくなる!?

ポイントサイトの閉鎖による被害を減らす!

ポイントサイトは多く存在しています。

また、現在でも多くのお小遣いが稼げるサイトやアプリが作られ続けています。

ただ、誕生するポイントサイトがあれば、運営の関係などで閉鎖になってしまうものも多くあります。

もし、自分の使っているポイントサイトが閉鎖になってしまうと、場合によっては大きな被害を受けてしまう可能性もあります

そこで、この記事ではポイントサイトが閉鎖になってしまうとどうなるのか、実際に閉鎖になったサイトの紹介などを行っていきます。

閉鎖するとどうなる?

まずは、ポイントサイトが閉鎖になるとどうなってしまうのかについて紹介していきます。

ポイントサイトが閉鎖になってしまう場合、運営者によって対処の仕方が異なります。

ここでは、その中から悪質サイトの場合とお小遣いが稼げるアプリの場合の2つでよくある閉鎖の状況について紹介していきます。

悪質サイトの場合

まずは悪質なポイントサイトが閉鎖になる場合についてです。

ポイントサイトはお金や技術などがあれば、誰でも作ることができるためまれに詐欺などに使われる悪質なサイトも存在します。

そのようなポイントサイトでは、サイトを閉鎖させてポイントを持ち逃げされるということもあります。

例えば、あなたがあるポイントサイトに登録してポイントを貯めていたとします。

ただ、急にそのポイントサイトが閉鎖してしまいそのままポイントが失われていまいました。

、、、と、このようなことが起こってしまう可能性もあります。

ポイントサイトを閉鎖してURLなども消してしまえば、問い合わせることもできないためポイントを取り返すことはほとんど不可能になっていまいます。

このように、悪質なポイントサイトを利用しているとサイトが閉鎖したことにしてポイントを持ち逃げされる可能性があります。

ポイントアプリなどの場合

次に紹介するのはお小遣いを貯められるアプリについてです。

ポイントサイトではなく、それ以上に気軽に利用することができるスマホアプリなどを利用しているという方もいるのではないでしょうか?

このようなアプリも現在でもかなり多くの種類が存在しており、アプリごとに様々な方法でポイントを貯めることができます。

ただ、当たり前ですがこのポイントアプリも閉鎖に追い込まれてしまうことが多々あります。

ポイントアプリの特徴として、ポイントサイトとは異なりメールアドレスなどの登録をしなくても利用することができるということがあります。

そのため、アプリが閉鎖になるということについてお知らせなどが届かないということがほとんどです

ただ、これに関してはアプリを頻繁に開いていれば問題ないでしょう。

よくある閉鎖の流れとしては、閉鎖になる1ヶ月前などからアプリ内でお知らせが流れ始めて、閉鎖になる前にギフト券などに交換するように呼びかけられるということです。

また、そのアプリの運営者が他のアプリを運営している場合などはポイントを移行することもできます。

アプリとなると気軽にインストールできるため、少し使って放置してしまうということも多いと思います。

そのため、アプリを定期的に開くようにしており閉鎖のお知らせを見逃さないということには気をつけるようにしましょう。

実際に閉鎖になったポイントサイト!

では次に実際に閉鎖になってしまったポイントサイトについて紹介していきます。

今回は株式会社セレスと株式会社ファンコミュニケーションズのポイントサイトについて紹介します。

モバトク(MOBATOKU)
まずは株式会社セレスが運営していたポイントサイトモバトクについてです。

株式会社セレスというと、当サイトでも紹介しているmoppyやお財布.comなどのポイントサイトを運営している会社です。

この株式会社セレスでは、つい最近までもう一つモバトクというポイントサイトも運営していました。

ただ、2018年12月20日をもってこのモバトクは閉鎖となってしまいました。

やはり、moppyやお財布.comに比べて利用者数も少なく、知名度などもなかったことが原因でしょうか。

この時の運営会社の対応としては、アカウントやポイントはmoppyに移行することができるというものでした。

そのため、利用者としてはポイントなどを失うことなく、その後も別のサイトでお小遣い稼ぎを続けることができました。

ポイントボックス(POINT-BOX)
次に紹介するのは株式会社ファンコミュニケーションズが運営していたポイントサイトのポイントボックスについてです。

このファンコミュニケーションズは現在、colleeeというポイントサイトを運営している会社です。

また、このcolleeeというポイントサイトも予想ネットというポイントサイトのリニューアルによって誕生したサイトでとても新しいものです。

この株式会社ファンコミュニケーションズが運営していたのもう一つのサイトがポイントボックスです。

このポイントボックスは2018年6月30日に閉鎖となりました。

こちらの対応も先程もモバトクのときと同じように貯まっていたポイントはcolleeeに移行することができるというものでした。

運営会社としては、ポイントサイトを一つに集約させたかったのでしょうかね。

何れにせよこちらも閉鎖によってポイントを失うということはなく、別のサイトでお小遣い稼ぎを続けることができるように対応していました。

このように、2つのポイントサイトが閉鎖した場合を例に出して紹介していきましたが、どちらも運営会社がしっかりしていたということもあり、利用者のポイントは失われないように対応していました

このように、閉鎖する場合でもきちんとポイント以降などが行われるような優良サイトを利用しておくことが閉鎖の際のリスクを抑えることにも繋がります。

まとめ〜優良サイトの利用がおすすめ〜

この記事では、ポイントサイトが閉鎖になる場合について紹介してきました。

記事の中でも紹介したようにサイトが閉鎖するという場合の対応も優良サイトと悪質なサイトでは全く異なりました。

優良なサイトを利用していれば、基本的に閉鎖も含めて理不尽な理由でポイントが失われるということはないと言っていいでしょう。

そうなってしまうと、運営会社の評判も悪くなっていまいます。

そのため、ポイントサイトは必ず信頼できる会社が運営しているポイントサイトを利用するようにしましょう

また、当サイトでは信頼できるおすすめのポイントサイトについても紹介していますので、そちらも確認してみてください。
おすすめポイントサイト比較