ポイントサイトは子供でも登録して稼ぐことができる?

子供でも簡単に登録できるポイントサイト!

ポイントサイトは簡単にお小遣いを稼ぐことができるサイトのことです。

このポイントサイト実は大人だけではなく、子供でも登録してお小遣いを稼ぐことができてしまいます

もちろん、怪しい方法などではありません。

ポイントサイトにはそれぞれ年齢制限があり、それによって子供でも登録できるものもあります。

さらに、ポイントサイト内には子供でも簡単にポイントを貯められるコンテンツが多くあります。

これを利用することで子供でも登録して稼ぐことができるということです。

では、さっそく登録できるポイントサイトを知るために年齢制限から見ていきましょう。

ポイントサイトに登録できる年齢制限一覧!

まずは、当サイトで紹介している安全なポイントサイトの登録可能年齢の一覧を紹介していきます。

ポイントサイト 年齢制限 同意の有無
ポイントタウン なし 16歳未満は同意必要
colleee なし 未成年は同意必要
GetMoney なし 未成年は同意必要
チャンスイット なし 未成年は同意必要
ECナビ 6歳以上 未成年は同意必要
ライフメディア 12歳以上 なし
Gポイント 12歳以上 18歳未満は同意必要
moppy 12歳以上 未成年は同意必要
ちょびリッチ 12歳以上 未成年は同意必要
すぐたま 12歳以上 未成年は同意必要
ポイントインカム 13歳以上 18歳未満は同意必要
ハピタス 13歳以上 未成年は同意必要
お財布.com 13歳以上 未成年は同意必要
Potora 13歳以上 未成年は同意必要
げん玉 16歳以上 未成年は同意必要
i2iポイント 18歳以上 未成年は同意必要
Rebates 18歳以上 未成年は同意必要

この表を見てもらえれば分かる通り、基本的に高校生であればほとんどのポイントサイトを利用することができます。

また、中学生に関してもほとんど高校生と変わらないぐらいのポイントサイトを利用することができます

バイトをすることができない中学生にとってこれはとてもありがたいですよね!

ただ、未成年や18歳未満の方ががポイントサイトを利用する場合は保護者の同意が必要になります。

また、この表に書かれている内容はポイントサイトの利用規約から引っ張ってきました。

この利用規約というのは、私達がポイントサイトを使う上で守らなければ行けないもののことです。

逆に、この利用規約を守らずに利用していると最悪の場合、アカウント停止になってしまう可能性があります。

基本的に、ポイントサイトの運営者に保護者の同意を得たかどうかを確認することは難しいですが、最悪の場合も考えて同意は確認ぐらいはしておくようにしましょう

また、同じように年令を偽っての登録も利用規約違反になるので、正しい年齢で使えるサイトを利用するようにしましょう。

ここで子供でもポイントサイトに登録して利用することができることを理解していただけたと思います。

しかし、ポイントサイトは基本的に買い物などをしてポイントを稼ぐ仕組みになっています

そのため、お金のない子供ではポイントサイトで稼ぐことができないように感じるでしょう。

ただ実は、お金をまったくもっていない子どもでもポイントサイトで稼ぐことはできます

次は子供でも稼ぐことができるポイントサイトの仕組みについて紹介していきます。

子供でもポイントを貯められる?

先程も説明したとおり、ポイントサイトにはお金を使わずに稼ぐことができるコンテンツがいくつもあります

そのコンテンツとは

  • ゲーム
  • アンケート
  • 広告のクリック
  • CMの視聴
  • アプリのインストール

などです。

一つ一つ簡単に見ていきましょう。

ゲーム

まず、紹介するのはポイントサイト内にあるゲームで稼ぐという方法です。

ほとんどのポイントサイトには誰でも短時間で遊ぶことのできるゲームが以下のように存在しています。

poppyのゲーム

これらのゲームを行うことで簡単にポイントがもらえてしまうのです。

さらに、どのゲームもとても簡単なので子供であっても簡単にポイントを獲得できてしまいます。

もちろん、もらえるポイントは少ないですが遊びながらポイントが貯められるというのはとてもいいですよね。

また、このゲームの中にはガチャというものがあり、このガチャはゲームの中で最も効率的に稼ぐことができます。

このガチャがおすすめのサイトについて別の記事で紹介しているので、興味のある方はぜひ見てみてください。
ガチャで稼ぎやすいサイトはどれ?

アンケート

次に紹介するのはアンケートで稼ぐ方法です。

企業では、商品等の開発のために多くの人からアンケートを集める必要があります。

ただ、自分たちでアンケートを集めるのは時間も手間もかかってしまいます。

そのため、多くの利用者がいるポイントサイトにアンケートを依頼して回答を集めています。

このアンケートはもちろん対象者であれば誰でも答えることができます

アンケートに答えると、アンケート回答にかかる長さによってそれぞれポイントを受け取ることができます。

広告のクリック

3つ目に紹介するのは広告をクリックするという方法です。

ポイントサイト内にある広告のほとんどはそこから買い物などをすることでポイントをもらえる仕組みになっています。

しかし、広告の中にはクリックして広告の閲覧をするだけでポイントを貰えるものもあります。

企業としては、広告を多くの人に見てもらって一人でも多くの人に興味を持ってもらおうと考えているのです。

ただ、クリックするだけでポイントがもらえるので商品の購入などをしない子供がクリックするだけでもポイントを稼ぐことができます

CMの視聴

4つ目に紹介するのはCMの視聴についてです。

ポイントサイト内には、CMという形で広告を出している企業もあります。

このCMは前で説明した「広告のクリック」と同じように商品を購入しなくても見るだけでポイントをもらうことができます。

また、クリックするだけとは違いCMは見終わるまで一定の時間がかかってしまうため、クリックよりかなり多くのポイントをもらうことができます

そのため、時間がある場合はこのCM視聴をすると多くのポイントをもらうことができるでしょう。

アプリのインストール

最後に紹介するのはアプリをインストールするという方法です。

ポイントサイトにスマホからログインすると、スマホ用アプリの紹介も行っています。

これらのアプリをインストールすることでもポイントサイトでポイントを貯めることができるのです。

アプリの中には、スマホゲームなど子供向けのものもあります。

また、この方法はここまでで紹介した方法の中で最も多くのポイントがもらえます

そのため、このアプリのインストールを利用するというのはとてもおすすめです。

ここまでで、子供でもポイントを貯めることができる5つの方法について説明してきました。

このように、あまり広告を利用することができない子供であっても多くの方法でポイントを貯めることができます。

まとめ

今回の記事では、子供でもポイントサイトに登録できてポイントを貯めることができるということについて説明していきました。

先程も説明したように、ポイントサイトには年齢制限はあるものの中学生以上であれば多くのポイントサイトを利用することができます。

また、お金を持っていなくても無料で稼ぐことができる方法も

  • ゲーム
  • アンケート
  • 広告のクリック
  • CMの視聴
  • アプリのインストール

と様々ありました。

また、これらはほとんどのポイントサイトに存在しているのでどのポイントサイトを利用しても稼ぐことができるでしょう。

さらに言うと、複数のポイントサイトを利用することでさらに効率よく稼ぐことができるので、興味のあるポイントサイトがあればどんどん登録してみてください。

また、子供でもできる無料コンテンツでの効率的な稼ぎ方については別のページで紹介しているのでそちらを参考にしてみてください。
無料コンテンツで効率的に稼ぐ方法