ポイントサイトでアフィリエイトは稼げるのか?

アフィリエイト商品としてのポイントサイトは?

副業やお小遣い稼ぎとしてアフィリエイトを始める人は多くいます。

そのときに紹介する商品の一つとしてポイントサイトを使おうと思っている方もいることでしょう。

アフィリエイトでは、宣伝する商品選びがとても大切になってきます。

どの商品を選ぶかによってサイトの内容も変わってきますし、売上なども変わってきます。

そこで、この記事ではアフィリエイトの商品としてポイントサイトを利用するメリットとデメリットについて紹介していきます。

ポイントサイトのアフィリエイトは儲かる?

まず、ポイントサイトでアフィリエイトをした場合に儲けることができるのかについて説明していきます。

結論から言うと、儲けることはできます

ポイントサイトでアフィリエイトをしている方の中には、月に100万円以上を儲けている人もいます。

その金額まで届かなくても、ポイントサイトのアフィリエイトで生活できるだけでの金額を儲けている人は多くいます。

最近では、CMなどで知る方も多くいて知名度も高まっており、お小遣いが稼げるサイトと聞くと怪しいと感じる方も少なくなっているのではないでしょうか?

そのため、多くの人にサイトを見てもらって入るけど全く成約しないということもありません

なので、ポイントサイトを商品としてアフィリエイトを行うというのは間違いではないでしょう。

ただ、アフィリエイトの商品を選ぶ場合、自分にその商品があっているのかも気になるところだと思います。

そこで、アフィリエイトをする場合のポイントサイトのメリットとデメリットについてここから説明していきます。

ポイントサイトを商品にするメリット

まずはポイントサイトでアフィリエイトをする場合のメリットを紹介していきます。

大きく分けると、ポイントサイトを商品にするメリットは以下の3つがあります。

  • 登録の障壁が低い
  • 継続的に報酬を得られる
  • 友達紹介で登録した人にメリットがある

では、ここから具体的に見ていきましょう。

登録の障壁が低い

1つ目のメリットは「登録障壁が低い」ということです。

アフィリエイトといえば多くの場合、商品を紹介してそれを購入してもらうことでその一部を報酬として受け取ることができます。

しかし、ポイントサイトの場合はポイントサイトに登録した際に報酬をもらうことができます。

しかもポイントサイトへの登録は無料ですることができます。

また、ポイントサイトはお小遣いを稼ぐためのサイトで、お金を使うのではなく稼ぐサイトです。

そのため、登録したとしても一切お金がかかることはありません

もし、登録して使わなかったとしても簡単に退会できてしまいます。

このような理由で、ポイントサイトは利用者としては非常に登録しやすく、気軽に始めることができます。

つまり、紹介する側も高額な商品に比べて簡単に多くの人に登録してもらうことができてしまうということです。

継続的に報酬を得られる

2つ目のメリットは「継続的に報酬を得られる」ということです。

多くのアフィリエイト案件では、登録や購入したタイミングで報酬が発生するだけで終わりです。

しかし、ポイントサイトでは利用者が登録した後、使えば使うほど報酬が入り続けるようになっています

詳しく説明すると、自分の紹介で登録した人が獲得したポイントの一部が自分にも入ってくるようになっています。(これをダウン報酬という)
※紹介された人のポイントが減るわけではありません。

ポイントタウンの場合を例に出すと、紹介された人の獲得したポイントの50%が入ってくるようになっています。

つまり、紹介された人が1万ポイントを獲得すると自分に5000ポイント、紹介された人が2万ポイントを獲得すると自分に1万ポイントが入るということです。

この金額はポイントサイトによって異なるのですが、この仕組はほとんどのポイントサイトに存在しているので、基本的にどのポイントサイトを紹介した場合でも継続収入を得られるということになります。

友達紹介で登録した人にメリットがある

最後に紹介するポイントサイトでアフィリエイトをするメリットは「登録者にメリットがある」ということです。

1つ目のメリットでポイントサイトは登録障壁が低いためアフィリエイトしやすいと説明しました。

ただ、ポイントサイトにはさらにアフィリエイトに適した仕組みがあります。

それは、友達紹介で入ると登録者もポイントをもらえるということです。

例えば、ちょびリッチというポイントサイトを例に見ていきましょう。

ちょびリッチには、当たり前ですが無料で登録することができます。

しかし、アフィリエイトなどで使われる友達紹介用のリンクから登録するだけで、登録者は250円分のポイントをもらうことができるのです。

これは、ちょびリッチのサイトに直接訪問して登録した場合ではもらえません。

つまり、これからポイントサイトを始めようという方も友達紹介リンクから登録したほうが得だということです。

これお互いにメリットが有るためとても紹介しやすいですよね。

ポイントサイトを商品にするデメリット

次はポイントサイトでアフィリエイトを行うデメリットについて紹介していきます。

ポイントサイトでアフィリエイトをするデメリットは以下の2つがあります。

  • 登録の報酬が少ない
  • 全てがダウン報酬対象ではない

では、ここから具体的に見ていきましょう。

登録の報酬が少ない

1つ目に紹介するポイントサイトのデメリットは「登録報酬が少ない」ということです。

先程、メリットのところで登録の障壁が低いということを説明しました。

しかし、登録しやすい分報酬が少なくなってしまいます

ポイントサイトへ登録した際、登録しただけでは300円程度しかもらうことができません。

そのため、大きな収入にするためにはより多くの人に登録して貰う必要があるのです。

また、ダウン報酬もあるのですがこちらは登録者がポイントサイトを利用しなくては受け取ることができません。

さらに、ポイントサイトには無料コンテンツだけを使う人や登録だけで利用しない人も多くいます。

そのようなことを考えると、1人登録したとしても稼げる金額は平均すると高くても500円程度になってしみます。

全てがダウン報酬対象ではない

次に紹介するデメリットは「全てがダウン報酬対象ではない」です。

メリットの2つ目でダウン報酬により、継続的に収入を得られるということを説明しました。

これは紹介された人が獲得したポイントの一部を得られるというものでしたが、どんな広告を利用した場合でもいいわけではありません。

ポイントサイトにもよりますが、ダウン報酬の対象外となっている広告があったりもらえるダウン報酬が少なかったりします

また、先程のデメリットでも説明したように広告を全く利用しない方も多いです。

そのため、思ったより継続収入が得られないという可能性も高くなってしまいます。

まとめ〜初心者にはおすすめ〜

ここまででポイントサイトでアフィリエイトする際のメリット・デメリットについて紹介してきました。

改めてここでポイントサイトでアフィリエイトをするメリット・デメリットについてまとめておきます。

<メリット>

  • 登録の障壁が低い
  • 継続的に報酬を得られる
  • 友達紹介で登録した人にメリットがある

<デメリット>

  • 登録の報酬が少ない
  • 全てがダウン報酬対象ではない

デメリットにもあるように、実際にポイントサイトのアフィリエイトだけで稼ごうと思うと多くの人を紹介する必要があります。

ただ、メリットで紹介したようにポイントサイトはとても紹介しやすくなっています。

特に、3つ目で紹介したように登録者にも得があるため登録してもらいやすくなっています。

そのため、アフィリエイト初心者であってもサイトなどを読んでもらえれば高い確率で登録してもらうことができます。

アフィリエイト初心者は、特に最初に利益を得られるまでがとても大変です。

1円も売上を出せずにやめてしまう人も多くいます。

そのため、登録の障壁が低いポイントサイトを利用してその壁を突破するというのはとてもおすすめです。

どこで得た経験はもちろん別の商品のアフィリエイトでも使えるので、興味のある人はポイントサイトから始めて見るといいでしょう。

また、ポイントサイトの友達紹介であられるポイントなどについては別の記事でまとめています。

それらを参考にどのポイントサイトをおすすめするのがいいかを考えてみてください。