i2iポイントで使える交換先と交換方法を紹介!

交換方法の紹介!i2iポイントで換金!

i2iポイントロゴ
毎日のログインボーナスやガチャなどがとてもお得なi2iポイント。

今回はこのi2iポイントにある交換先や交換方法について紹介していこうと思います。

このi2iポイントは交換がとてもお得で、全て手数料無料で利用することができます

それだけでなく、交換するだけでポイントが増量するキャンペーンもいくつか行っています。

このように、とても交換がお得なサイトなので、これから交換する方もi2iポイントを知らない方もぜひここで確認してみてください。

i2iポイントにある交換先は?

まず、ここではi2iポイントの交換先について紹介していきます。

交換先について最低交換額などと一緒に表にまとめたので、そちらで確認してみてください。

交換先 最低交換額 備考
現金 4000pt→400円 ジャパネット銀行を利用すると換金の度に+500pt
.money 5000pt→500円分 交換時に1%増量
PeX 5000pt→500円分 交換時に1.5%増量
Gポイント 5000pt→500円分
JALマイル 3000pt→100マイル
Pollet 10pt→1円分
i2i Pointカード 10000pt→1000円分
iTunesギフトコード 5000pt→500円分
Amazonギフト券 5000pt→500円分
Google Playギフト 5000pt→500円分
LINEプリペイドカード 10000pt→1000円分
Webmoney 15000pt→1500円分
Vプリカ 5000pt→500円分
nanacoギフト 5000pt→500円分
EdyギフトID 5000pt→500円分
Huluチケット 10000pt→1000円分
うたコード(R) 5000pt→500円分

冒頭でも説明したように、これらの交換はすべて手数料無料で行うことができます

さらに、現金、.money、PeXに交換する場合はキャンペーンを行っており、交換すると本来より多くの金額を受け取ることができます

.moneyとPeXに関しては、それぞれ交換するとサイト内で1%と1.5%多くのポイントを受け取ることができます。

現金の場合は、交換先がジャパネット銀行であれば毎月1回500pt分多くポイントを受け取ることができます。

現金でポイント増量キャンペーンを行っているポイントサイトはとてもめずらしいですね。

手数料無料な上に、キャンペーンでポイントを増やすことができるということでi2iポイントの交換はとてもおすすめです。

i2iポイントを利用していて交換する場合は、ぜひキャンペーンを行っている交換先を選ぶといいでしょう。

交換方法の紹介!画像付き

では、ここからはi2iポイントでの交換方法について説明していこうと思います。

はじめての方には少しわかりにくくなっているので、こちらで確認してみてください。

まずは、i2iポイントにログインしてください。

i2iポイントでの交換方法1

ログインしたi2iポイントのページの右上に「マイページ」というところがあるので、そこをクリックしてください。

すると、マイページに移動して以下のようなところが出てきます。

i2iポイントでの交換方法2

次に、そこにある「換金依頼」というところをクリックしてください。

すると、換金依頼ページに移動するための本人確認に移ります。

i2iポイントでの交換方法3

アドレスは元々入力されているので、パスワードを入力した後で「進む」を押してください。

すると、交換先が一覧になっているページに移動することができます。

i2iポイントでの交換方法4

今回はこの中から4000ptから手数料無料で交換できる「銀行口座に振込」を例に説明していきます。

ただ、始めて銀行口座に振込を利用する場合には、銀行口座の登録をする必要があります

ここからは、少し交換方法から離れて銀行口座登録方法について説明していきます。

ギフト券などに交換する方は、少し飛ばして見ていってください。

銀行口座を登録する場合は、先程の交換先一覧のところから「銀行口座に振込」をクリックしてください。

すると、以下のように表示されます。

i2iポイントでの振込先登録の方法1

この中に、青文字で「振込先登録」と書かれている部分があるのでそこをクリックしてください。

すると、換金依頼のページに移動する前と同じように本人確認の画面に移動します。

i2iポイントでの振込先登録の方法2

ここでは、先ほどと同様にパスワードを入力して「進む」を押してください。

すると、以下のように口座振込をするのに必要な情報を入力する画面に移動します。

i2iポイントでの振込先登録の方法3

ここで、以下の7つの項目についてそれぞれ記入を進めてください。

  • 金融機関名
  • 金融機関コード
  • 支店名
  • 支店コード
  • 口座種別
  • 口座名義
  • 口座番号

これら必要事項を記入して下に進むと以下のようなところが出てきます。

i2iポイントでの振込先登録の方法4

ここで、「個人情報の取り扱いに関する事項に同意します」にチェックを入れて「振込先登録」をクリックしてください。

すると、以下のように記入した内容に関する確認画面に移動します。

i2iポイントでの振込先登録の方法5

ここで、確認して問題がなければ「振込先登録」を押してください。

これで、振込先の登録は完了です。

では、改めてポイント交換方法の説明に戻ります。

先ほどと同様にマイページ→換金依頼と進み、以下のように交換先一覧のページまで移動してください。

i2iポイントでの交換方法4

ここから下に移動していくと、以下のように交換先を選ぶ画面が出てきます。

i2iポイントでの交換方法5

ここで、自分が交換したいものを選びましょう。

交換先を選んで更に下に移動すると、以下のように交換するポイント数を選ぶところが出てきます。

i2iポイントでの交換方法6

ここには、自分が交換したいポイント数を記入しましょう。

ここまで入力し終えたら、「確認画面」と書かれたところをクリックしてください。

すると、以下のように入力した内容の確認画面に移動することができます。

i2iポイントでの交換方法7

ここで入力内容を確認して問題がなければ「ポイント換金の依頼をする」というところを押してください。

すると、以下のように手続きが完了したことを知らせるページが出てきます。

i2iポイントでの交換方法8

銀行振込の場合は翌月の20日にまとめて振込が行われるみたいです。

少し遅い気もしますが、これも手数料無料をできている理由なのでしょう。

他のギフト券などについては、それぞれ交換にかかる期間はことなるので交換申請をした際にでも確認してみてください。

まとめ

i2iポイントでの交換方法についてはわかっていただけたでしょうか?

他のポイントサイトと違い、i2iポイントの交換ページは少しわかりにくいところにありました。

そのため、少し戸惑ったという方もいるのではないでしょうか?

ただ、慣れてしまえばとても簡単です。

i2iポイントはログインボーナスやガチャなどでとても簡単にポイントが貯められるサイトです。

さらに、交換時は手数料がかからない上にキャンペーンも多く行っています。

そのため、とてもおすすめのポイントサイトの1つです。

ぜひ、交換した後もi2iポイントを利用してお小遣いを稼いでみてください。