ポイントサイトハピタスのメリット・デメリットとは?

人気ポイントサイトハピタスの特徴紹介

今回は人気ポイントサイト「ハピタス」について紹介していきます。

ハピタスは出川哲朗さんが出演しているテレビCMでも流れているので、知っている方も多いことでしょう。

ポイントサイトのことはよく知らないけど、ハピタスならCMで見たから知っているという方もいるかもしれませんね。

今回の記事では、このハピタスというポイントサイトのメリット・デメリットについてまとめて紹介していきます。

ハピタスのメリット〜ショピング・友達紹介〜

まず、紹介するのはハピタスのメリットについてです。

ここでは特に特徴的なハピタスの以下2つのメリットについて紹介していきます。

  • 広告利用の還元率が高い
  • 特徴的な2つの友達紹介制度

では、さっそく詳しく見ていきましょう。

広告利用の還元率が高い

まず、1つ目に紹介するハピタスのメリットは還元率についてです。

ポイントサイトで稼ぐ最もメジャーな方法としてあるのが広告の利用です。

ポイントサイトには、様々な広告が貼られておりそこから商品の購入などを行うとポイントを貰うことができます。

その中には楽天など有名なオンラインショップも入っており、普通にそれらを利用するよりポイントサイトを利用したほうがお得に稼げるようになっています。

このときもらえるポイントは利用するポイントサイトによって大きく異なるのですが、その中でもハピタスは特に高い水準となっています。

そのため、ネットで買い物をさらにお得に利用したいと考えている方にハピタスはとてもおすすめのポイントサイトです。

特徴的な2種類の友達紹介制度

1つ目はポイントサイトに掲載されている広告を利用して買い物をするときについて紹介しました。

次に紹介するのはハピタスの友達紹介制度についてです。

ほとんどのポイントサイトでは、「友達紹介」というように自分の友達をポイントサイトに紹介すると自分がポイントをもらえるようになっています。

アプリのゲームなどと同じですね。

この友達紹介制度が、ハピタスは他のポイントサイトと少し変わっているので、ここで紹介しておきます。

具体的には、以下のような「シェアハピ」「ハピ友」という2種類の友達紹介制度があります。

ハピタスの友達紹介制度

①シェアハピ

まず、1つ目のシェアハピについて紹介します。

シェアハピとは、簡単に説明すると紹介した友達と自分が最大でともに700円分のポイントがもらえる制度です。

ハピタス公式サイトでは、以下のように説明されています。

ハピタスのシェアハピによる友達紹介

簡単に説明すると、
まず、友達が登録したタイミングで100円分のポイント。

その友達がハピタスのサービスを利用したタイミングで100円分のポイントを貰うことができます。

さらに、その友達のサービス利用が7日以内であればさらに500円分のポイントを受け取ることができます。

つまり、友達に登録してもらいその友達が7日以内にサービスを利用してもらえれば700円分のポイントを友達も自分も貰うことができるということです。

このシェアハピは自分も友達も非常に得することができる仕組みなのでぜひ利用してみてください。

②ハピ友

次にハピ友について説明していきます。

シェアハピが友達も自分もポイントがもらえるものだったのに対し、ハピ友は紹介した側が得できる仕組みになっています。

こちらは、友達を紹介した場合に以下3つの特典をもらえる仕組みになっています。

ハピタスのハピ友による友達紹介

まず、友達が登録したタイミングで100円分のポイントがもらえます。

さらに、その友達が稼いだ金額の10~40%を毎月5日に受け取ることができます
※友達の稼いだポイントが減るわけではありません

この10~40%というのは合計で紹介した人数によって以下の表の用に変わってきます。

ハピタスのハピ友による友達紹介の還元率

また、紹介された友達は30円分のポイントをもらうことができます。

このように、ハピ友は多くの人数を紹介できる人であれば多くのポイントを獲得できる仕組みになっています。

しかし、紹介された友達はあまりポイントを得られない様になっています。

ちなみに、当サイトに掲載しているハピタスへのリンクは「シェアハピ」による友達紹介になっています。

そのため、当サイト経由で登録してもらえれば700円分のポイントが得られるのでハピタスを利用する場合は使ってみてください。

⇒リンク

このように、ハピタスには2種類のポイントサイト紹介制度があります。

自分がどの程度の人数をどのように紹介するかによってこれらを使い分けるようにしましょう。

ハピタスのデメリット〜楽しむコンテンツは少ない〜

ここまでハピタスのメリットについて紹介してきましたが、ハピタスには少しデメリットも存在します。

ここからは、そのデメリットについて紹介していきます。

ゲームなどの楽しむコンテンツが少ない

まず、紹介するハピタスのデメリットはゲームなどのコンテンツがないということです。

ほとんどのポイントサイトには以下のようにゲームでポイントを貯めるなどの仕組みがあり、楽しみながらポイントを貯められるようになっています。

poppyのゲームコンテンツ

しかし、ハピタスにはこのようなゲームコンテンツはありません

そのため、ハピタスは楽しみながらコツコツ稼ぎたいという人には向いてないと言えるでしょう。

見方を変えれば、ハピタスはゲームなどのコンテンツには力を使わずに広告の還元率など他のところに力を入れているとも考えられます。

そのため、これだけの還元率になっています。

ポイントサイトで多く稼いでいこうと思った場合、複数のサイトを特徴ごとに使っていくという方法がとても効率的です。

その意味で考えると、広告の利用にとても力を入れているハピタスは広告利用のためのサイトとして複数使ううちの一つに入れることをとてもおすすめします。

ポイント交換には上限がある

最後に紹介するのは、貯めたポイントを現金やギフト券に交換する場合についてです。

ポイントサイトでは、貯めたポイントは現金やギフト券などに交換します。

この交換にハピタスでは上限が存在します。

その上限額は月に30万円までです。

つまり、多くのポイントを貯めても最大でひと月に30万円までしかお金やギフト券には交換できないということです。

基本的に1月に30万円以上稼ぐ人は少ないと思うので問題はないと思うのですが、友達紹介などで毎月多くの金額が入ってくる場合などは少し不便になるでしょう。

まとめ-おすすめの使い方-

ここまでCMでも有名なポイントサイトハピタスについて紹介してきました。

最後にここまで紹介したハピタスを使うメリット・デメリットについて改めてまとめておきます。

<メリット>

  • 広告利用の還元率が高い
  • 特徴的な2つの友達紹介

<デメリット>

  • ゲームなどのコンテンツがない
  • ポイント交換に上限あり

最後にこれらのメリット・デメリットを基にハピタスのおすすめの使い方について紹介します。

メリットでも紹介したように、ハピタスは広告の還元率は非常に高くなっています。

そのため、ハピタスを使う場合はネットでのショッピングなど広告を利用するためのポイントサイトとして利用することをおすすめします。

基本的にほとんどの広告が他のポイントサイトより高いので、広告利用はハピタスがあれば問題ありません。

一つのポイントサイトを使い、さらに儲けたい場合は特徴に合わせてポイントサイトを使い分けることでさらに効率よく稼げるようになります。

その際の広告利用はハピタスが最も適していると言っていいでしょう。

また、当サイトのハピタス紹介リンクはシェアハピを利用しています。

そのため、登録した方も多くのポイントをもらうことができるようになっています。

そのポイント目当てで登録するというのもおすすめできるので気軽な気持ちで利用してみてください。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス