ポイント交換ができない?PONEYの現状まとめ

PONEYは機能変更で改善された?

この記事では、PONEYというポイントサイトについて紹介していきます。

知っている方もいるかも知れませんが、このPONEYというポイントサイトは少々問題のあるサイトでした。

後で詳しくは説明しますが、貯めたポイントの交換ができなかったりすぐにポイント失効が起こってしまったり、、、

このような問題があり、あまり評判はよくありませんでした。

しかし、2018年12月10日で一部の機能が変更されました

そこで、この記事ではどのようにPONEYの機能が改善されたのかについて紹介していきます。

PONEYの悪評について

まず、改善前のPONEYでどのような問題があったのかについて紹介していきます。

主な問題は以下の2つです。

  • ポイント失効ルールが厳しい
  • ポイント交換ができない

では、ここから詳しくみていきましょう。

ポイント失効ルールが厳しい

まず、ポイント失効ルールについてです。

基本的にほとんどのポイントサイトでは、ポイント失効ルールというものがあります。

PONEYにも同様に「半年間一度もポイント獲得がない場合にポイント失効になる」というルールがありました。

このルール自体は他のポイントサイトともあまり違いはありません。

ただ、このルールがいつの間にか変わっていました。

そのルールというのが
最後の広告アクションによるポイント獲得から180日間1度も広告アクションによるポイント獲得がない場合には、それまでに獲得されたポイントが全て失効します。
というものでした。

このルールは、無料コンテンツやアンケートなどでポイントを稼いでいても広告を半年間使っていなければ全て失効してしまうということです。

また、突然ルールが変わってしまったためにこのルールを知らずに該当者になってしまった方がたくさんいました。

その方のポイントも容赦なく奪われてしまったみたいです。

このように、PONEYでは突然ポイント失効ルールが変更となり多くの方がその影響で貯めていたポイントを失ってしまいました。

ポイント交換ができない

PONEYの2つ目の問題は「ポイント交換ができない」ということです。

PONEYでは様々なギフト券などにポイントを交換できるのですが、2018年の6月に突然それらへの交換ができなくなってしまいました

システム上の問題とのことなのですが、突然ポイント交換機能全てが使えなくなると聞くと不審に感じてしまいますよね?

この問題は7月には改善されたのですが、ポイント交換のルールが大幅に変更されてしまいました

ただ、その条件にも問題がありました。

その交換条件というものが以下の通りです。
■1か月の交換可能ポイントの総額:300万円分
■1日の交換可能ポイントの総額:10万円分(※毎日10:00より切り替え)
■1か月あたりの交換上限金額:お一人様3,000円分まで
■1か月あたりの交換可能回数:お一人様1回まで

見てもらえると分かる通り、そもそもどんなに稼いだとしても1ヶ月に3000円までしか交換することはできません。

さらに、1日の交換可能ポイント総額が10万円と決まっておりその金額を超えるとその日の交換ができなくなってしまいます。

3000円の交換で合計10万円ということは1日33人までしかポイント交換をできないということになります。

こんな状態では、ポイントを交換できない人が続出してしまいます。

さらに、いつまでも交換できないでいると先程のポイント失効期限も近づいてきてしまいます。

このように、PONEYではポイント交換に上限が決められてしまい、多くの方が交換できないという状態になってしまいました。

ここでは、かつてのPONEYの悪評について紹介してきました。

これだけをみると、詐欺サイトと言われても仕方ないようにも感じてしまいます。

改善後の変更点!

上でPONEYの問題について紹介してきました。

ただ、この状態をPONEY側も問題に考えたのでしょう。2018年12月10日にルールの改善が行われました。

ポイント失効ルールの変更

まず、ポイント失効ルールの変更について説明します。

変更前のポイント失効ルールは以下のようなものでした。
<変更前>
最後の広告アクションによるポイント獲得から180日間1度も広告アクションによるポイント獲得がない場合には、それまでに獲得されたポイントが全て失効します。

ただ、これが変更後は以下のようになりました。
<変更後>
最後の広告アクションによるポイント獲得から180日間、毎日アンケートや該当ゲームコンテンツでのポイント獲得がない場合、また1度も広告アクションによるポイント獲得がない場合には、それまでに獲得されたポイントが全て失効します。
※スクラッチゲーム・ルーレットでのポイント獲得は対象外。
※メルマガやサイト内に掲載のクリックポイントは対象外。
※お友達還元によるポイント獲得は対象外。

見てもらえると分かる通り、変更前は広告を半年間利用しなければポイント失効だったのに対し、一部のゲームやアンケートもその対象となりました

広告だけであればポイント維持が難しかったですが、ゲームやアンケートも対象になったため以前に比べるとポイント失効になりにくくはなりました。

ただ、ゲームでも対象のゲームとそうでないゲームがあるので、そこには注意が必要です。

ポイント交換について

次はポイント交換についてです。

変更前のポイント交換には以下のような条件がありました。
<変更前>
■1か月の交換可能ポイントの総額:300万円分
■1日の交換可能ポイントの総額:10万円分(※毎日10:00より切り替え)
■1か月あたりの交換上限金額:お一人様3,000円分まで
■1か月あたりの交換可能回数:お一人様1回まで

ただ、この条件が以下のように変更となりました。
<変更後>
■1か月の交換可能ポイントの総額:なし
■1日の交換可能ポイントの総額:なし
■1か月あたりの交換上限金額:お一人様500円分まで
■1か月あたりの交換可能回数:お一人様1回まで

これを見てもらえるとわかる通り、先程最も問題となっていた1日の交換上限10万円というのはなくなりました

そのため、いつでも好きなときにポイント交換できるようになりました。

しかし、一人あたりのポイント交換上限が月に500円しかできなくなってしまいました

運営会社の経営状態的にあまり多くの交換を受け付けられないのでしょうか、、、

確かに、ポイント失効しにくくなりポイント交換もできるため500円ずつではありますが、これで現在のポイントは無事換金することができそうです。

ただ、この状態のポイントサイトを使おうとは思えませんよね、、、

その他の変更点

上で主な二つの変更点について紹介してきました。

2018年12月10日にはこれ以外にも3点ほど変更点がありました。

ここで、簡単にそれらについても紹介します。

ポイントレートの変更
まず、ポイントレートが変更となりました。

もともとPONEYでは、100ポイント=1円だったのですが変更後は1ポイント=1円となりました。

それに伴いメダルというのが追加されそのメダルが、1メダル=0.01ポイントという換算になりました。

交換の再開
先程、PONEYではポイント交換できなかったものが、再開されたと説明しました。

実はこの2018年12月10日の段階でも一部交換先が交換再開しました。

それが以下の6つです。

  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパネット銀行
  • PointExchange

また、今後の交換再開予定についてもまとめて発表がありました。

それが以下の通りです。
<2019年月再開予定>

  • ドットマネー

<再開時期調整中>

  • PeX

新機能追加
最後に紹介するのが新機能の追加です。

その内容が以下の3つです。

  • ボーナスクーポンの配信
  • ポイント通帳での詳しい状況確認
  • ポイント失効が近づいた際の知らせ機能

ここではこれらの詳細については省略しますが、このようにポイントサイト自体も徐々に改善に向かっているみたいです。

まとめ

この記事では、ポイントサイトPONEYでの問題とその改善状況について紹介してきました。

改善前に比べると、確かに一部の機能は改善に向かっているようにも感じます。

しかし、本文中でも書きましたが月に500円しか交換できないという状態で使おうとはとても思えませんよね?

また、改善が行われてまだ日が浅いので今後どうなるのかもわかりません。

もし、使うとしても現在の状態ではゲームやアンケート用として使う程度にしておくことをおすすめします。

また、その他当サイトでおすすめしているポイントサイトについては別のページで紹介しているのでそちらを見てみてください。
おすすめポイントサイト一覧





おすすめポイントサイトランキング
1位 moppy
モッピー!お金がたまるポイントサイト
2位 ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
3位 げん玉