ポイントサイトは素人でも作成することが出来るのか?

素人でもポイントサイトは作成できる!?

ポイントサイトを利用していると、自分でもポイントサイトを作成してみたいと考える方もいるのではないでしょうか?

ただ、人気ポイントサイトは基本的に企業で運営されており、とても素人が運営できるようには思えません。

確かに、moppyやポイントタウンのような大規模なポイントサイトを作成するのは難しいでしょう。

しかし、簡単なポイントサイトであれば素人でも作成することができます

そこで、この記事では素人がポイントサイトを作成する方法などのついて紹介していきます。

また、ブログなどを作成してポイントサイトの友達紹介などで稼ぎたい方は別の記事で紹介しているので、そちらで確認してください。

ポイントサイトブログの作り方

ポイントサイトを作る方法

まずは、ポイントサイトを作成する方法について説明していきます。

先程も説明しましたが、ポイントサイトは誰でも作成することができます。

ここでは、ポイントサイト作成の方法について簡単に説明していきます。

ポイントサイトを作成する方法は大まかに分けると以下の2つになります。

  • 広告の獲得
  • サイトの構築

では、これら2つについてもう少し詳しく説明していきます。

広告の獲得

まず、ポイントサイト作成で必要なことは「広告の獲得」です。

ポイントサイトには様々な広告が掲載されており、その広告をサイトを訪れた利用者が利用することで運営者に利益が入るようになっています。

そのため、まずはポイントサイトに掲載する広告を獲得する必要があります。

これはASPと言ってアフィリエイト広告が掲載されているサイトを利用してもいいですし、直接企業にお問い合わせするなどして広告を載せてもらうというのもいいでしょう。

ポイントサイトは広告の種類が重要になってくるので、なるべく多くの種類を集めておきましょう。

サイトの構築

次にポイントサイト作成で必要になってくるのが「サイトの構築」です。

ポイントサイトを運営する際には、利用者が利用する画面や運営者が利用する管理画面など様々な画面の構築を行う必要があります。

その他にも、ログイン設定をしたり個人情報などを適切に管理できる仕組みを作成したりも必要になってきます。

これらはHTML、CSS、PHPなどのプログラミング言語を利用して行うことになります。

素人がサイトを作成するには?

前章では、ポイントサイト作成の方法について説明してきました。

広告の獲得についてはASPへの登録や企業へのお問い合わせなので、基本的に誰でもできることでしょう。

しかし、サイトの構築ではプログラミングで行う必要があり、プログラミング未経験者が行うのはとても難しいです。

そのため、ポイントサイト作成は素人には難しいように感じます。

ただ、このプログラミングができなくてもポイントサイト作成はできてしまいます。

それが代行でサイトを作成してもらうという方法です。

ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングというサービスを使えば、誰でも簡単に仕事のお願いをすることができます。

また、ポイントサイトの作成であればPoint Get Systemというポイントサイト作成を代行で行ってくれるサービスも存在します。

このPoint Get Systemを使えば、前章で紹介したサイトに載せるための広告も紹介してもらえます。

値段も1サイト作成するのに税込み19,8000円ととても安くなっています。

ポイントサイト作成をするつもりの方はぜひ、一度検討してみるといいでしょう。

まとめ

ポイントサイトが素人でも作成することができるということは理解できたでしょうか?

実際にサイトを作成するとなると、技術的に素人では大変になってしまいます。

しかし、それでも作成できるように代行サービスなども存在しています。

プログラミングなどの技術がないという場合は、これらのサービスを利用してポイントサイトを作成するといいでしょう。

もちろん、代行サービスを利用するとお金もかかってしまうため、自分で勉強してサイトを作成するというのもいいでしょう。





おすすめポイントサイトランキング
1位 moppy
モッピー!お金がたまるポイントサイト
2位 ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
3位 げん玉