運営歴の長いポイントサイトGetMoneyの実態とは?

GetMoneyのメリット・デメリットとは?

今回はポイントサイトGetMoneyについて紹介していきます。

GetMoneyは、インフォニア株式会社が2001年から運営しているとても長寿のポイントサイトです。

このGetMoneyには、以下のようなメリット・デメリットがあります。

<メリット>

  • 長年の運営実績
  • 高い還元率

<デメリット>

  • 宣伝メールが多い
  • 友達紹介の還元率低下

ここから、これらのメリット・デメリットについて詳しく説明していきます。

GetMoneyのメリット紹介

まずは、GetMoneyのメリットについて紹介していきます。

長年の運営実績

まず、紹介するGetMoneyのメリットは運営実績についてです。

運営実績というのは、それがそのままポイントサイトの信頼性に関わってきます。

長く運営されているということはそれだけサイトとして安定しているということで、多くの方が利用し続けているということです。

このように、ポイントサイトの運営実績はとても重要なものになります。

冒頭でも紹介しましたが、GetMoneyは2001年から続いているポイントサイトです。

2018年現在では運営年数17年にも及んでいます。

当サイトでも多くのポイントサイトを紹介していますが、ここまでながく運営されているポイントサイトはほとんどありません。

これだけを見てGetMoneyは、信頼性があるポイントサイトで運営も問題ないと考えていいでしょう。

高い還元率!Yahooショッピングは特にお得

次に紹介するGetMoneyのメリットは還元率についてです。

ポイントサイトで稼ぐ手段の中で最も大きな比率を占めるのがショッピングなどの広告を利用するという方法です。

ポイントサイトには、楽天など有名なネットショッピングサイトを含む様々な広告が貼られており、そこから商品を購入することでポイントを貰うことができるようになっています。

そのもらえるポイントというのもポイントサイトによって様々です。

広告の利用を中心にポイントサイトで稼ぎたいと考えている方であれば、広告の利用でいくらポイントがもらえるかでどのポイントサイトを利用するかを考えていることでしょう。

そのような方にGetMoneyはおすすめできます。

GetMoneyの広告利用での還元率は非常に高い水準になっています。

その中でも特におすすめなのがYahooショッピングです。

moppy、げん玉、ポイントタウンなど有名なポイントサイトを含む多くのポイントサイトでYahooショッピングのポイント還元率は1%に設定されています。

それに対し、GetMoneyでの還元率はその2倍にあたる2%に設定されています。

そのため、Yahooショッピングを利用しているという方には非常にGetMoneyはおすすめです。

GetMoneyのデメリット紹介

続いてはGetMoneyのデメリットについて紹介していきます。

宣伝メールが多い

まず、紹介するGetMoneyのデメリットは「宣伝メールが多い」ということです。

GetMoneyに限らず、ポイントサイトに登録する際にはメールアドレスを登録する必要があります。

そのメールアドレスに対して、広告の宣伝など多くのメールが届きます。

GetMoneyではその宣伝のメールが1日に3件と多く届きます。

そのため、メールが多く届くのが鬱陶しいという方にとっては少しおすすめできません。

ただ、このメールにはクリックするだけでポイントをもらうことができる広告もついています。

大体、1通のメールで0.3~0.5円分のポイントをクリックだけで稼ぐことができます。

そのため、メールを鬱陶しいと感じない方にとっては、とても便利なのでむしろありがたいかもしれないですね。

友達紹介還元率の低下

最後に紹介するのはGetMoneyの友達紹介についてです。

GetMoneyは元々、紹介した友達の稼いだ金額の半分が自分に入ってくる50%還元という内容で友達紹介制度が開催されていました。

しかし、現在では友達紹介制度の還元率がガラリと変わり以下のようになりました。

get moneyの友達紹介制度
※右にある「紹介者ランキング」は以前のままです。

この画像をみてもらえると分かる通り、一律50%だった還元率が「最大100%還元」に変わっています。

50%から100%に変わっているので、よくなったようにも見えますが、そうでもありません。

確かに、100%還元になり多くポイントが還元されるようになった商品もあります。

しかし、最大100%ということはそれ以下の還元率の広告も多く存在するということです。

実際、GetMoneyを見てもらえるとわかるのですが、ほとんどの商品の還元率は10%程度に設定をされており全体的に還元率は下がってしまっています。

そのため、以前に比べてGetMoneyは友達紹介で稼ぎにくくなってしまいました。

友達紹介を利用しない人にとっては関係ないですが、友達紹介をするのであればあまりGetMoneyはおすすめできません。

明らかなサービス低下!?評判について

GetMoneyについてここまで紹介してきました。

しかし、友達紹介のところでも説明したようにGetMoneyは少しサービスの低下が目立っています。

まず、先程も説明したとおり友達紹介での還元率についてです。

以前は一律で50%だったものが最大100%に変更になりました。

もちろん、100%還元の広告もあったり還元対象外の商品が対象になったりしたのですが、ほとんどの広告の還元率は下がってしまいました

さらにこれだけでなく、先ほど紹介した宣伝メールにあるクリック広告についてもサービスが低下しています。

先程は1クリックにつき0.3~0.5円と紹介しました。

しかし、以前はほとんど0.5円だったのに対して現在ではほとんど0.3円になってしまいました。

小さい差のようにも感じますが、毎日クリックし続けていれば大きな差になってしまいます。

GetMoneyのサービス低下についてはわかっていただけたでしょうか?

しかし、ポイントサイトのサービス低下はGetMoneyだけに限った話ではありません。

ポイントサイト業界全体として、稼ぎにくくなってしまっておりサービスを一部低下させなければならないサイトも多くあるみたいです。

そのうちの一つがGetMoneyだったということですね。

ただ、GetMoneyはサービスが低下しているだけでなく長く続いてきたという信頼を揺るがす出来事ありました。

それは、運営会社であるインフォニア株式会社(旧チャンスイット株式会社)での事件です。

詳しくは省略しますが、借用書の偽造など会社ぐるみで問題がありました。

現在は告訴保留中(一度敗訴しています)で、まだそれが確かだったとは言い切ることはできませんが、、、

ただ、このような疑惑のあるポイントサイトを使っていこうとは思えあませんよね。

他のサイトを見ていてもポイントが中々支払われなかったという話もありますし、信頼性は大きくなくなってしまいました。

まとめ〜おすすめの利用法は?〜

ここまででGetMoneyについては理解していただけたでしょうか?

長く続けて信頼せも積み上げていただけに事件については非常に残念に思えてしまいますね。

それだけではなく、サービスの低下などもあり私としてもあまりおすすめできるポイントサイトではありません。

ただ、現在では落ちてしまった信頼を取り戻そうと努力してきた結果なのか、あまり悪い評判はでて来なくなりました。

そのため、GetMoneyを使うこと自体は反対しません。

ただ、使うとしてもサブ的な役割としてがいいでしょう。

他のポイントサイトに比べて明らかに報酬の高い広告などがあった場合のみ使う、メールのクリック広告やゲームだけで使うなどでとりあえず始めて見るのがおすすめです。





おすすめポイントサイトランキング
1位 moppy
モッピー!お金がたまるポイントサイト
2位 ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
3位 げん玉